Born To Be My Baby

かつてPSPのアクションゲームでキャラクターを作成した時のセットアップ構造

ボーン13本+手足は別パーツにして根元のヌルで制御(ぶっさしというやつです)。
キャラによっては首もぶっさし。

プログラマに、ひたすらボーンを減らせ減らせといわれ続けたどり着いた形がこれだった
。正直これ以上はきついw
NPC程度なら鎖骨部分は要らないのだが、結構激しいアクションをするゲームだったので・・・

んで、これにもう少しボーンを増やす余地があるならば、ワタクシはこうするでしょう。

やっぱりつま先動かしたいよね・・・。上半身もボーン二本欲しいよね・・・。手も多少は動かしたいね。
もっといい方法もありそうだが。
市販のゲームもワイヤーフレーム表示とボーン表示のデバッグ機能を残して発売して欲しいで㌃よ

カテゴリー: 3D, JUNK   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>