ビビオペ絵


ビビッドレッド・オペレーション。

毎週の楽しみ。というか最早祭り状態。一人でw
週に一枚は何か描かないと気が済まんというwww

リアルタイムで放送してるアニメをここまで気に入ったのは初めてかもしれない。
(ストウィは見始めるのが遅かった)

ビビオペは公式の絵が可愛過ぎて、どうにも自分の絵柄に落とし込めない。
今までに描いた絵も顔とか随分バラついてます。
今回の絵は記号的なデザイン以外は自分の絵柄で描くように心がけましたが…

最近は、線と塗りの割合とか、色々検証しつつ描いてます。
傾向的には最近かなり線が細くなってると思います。あと影の段階と塗る領域にも気を配ってます。
強めの影をピンポイントで入れていく感じ。やりすぎると印象が固くなるので、適度なバランスを探る。
階調毎の影の強さと領域に変化が無いと、
ヌルーっとした変な立体感が出てしまって気持ち悪くなりますね。。

上手い人は線と塗りの割合、影の入れ方も分かってるから、
スッキリしつつ印象も薄くなく綺麗にまとまってるんですよね。

逆に、画力自体はそれ程低くないのに、
塗りと線のバランスとかその辺の取り方が上手く出来てなくて
ちょっと野暮ったい感じになっちゃったり、逆に印象が薄い絵になってしまったり。
そういう人は結構いる気がする。

配色とか構図にもよると思うので一概には言えないのですが…
自分の絵に不満がある場合は、まず絵の構成要素を分析して、何が足りないのか
(もしかしたら何かが多すぎるのかも)。考えてみるのは効果的かも知れません。

自分の場合、線画の割には塗りが若干くどくて、野暮ったくなってた時期が多かった気がする。
最近は適度なバランスを意識していますが、後から見たらまた不満が出てくるんだろうな。
日々勉強ですね。

カテゴリー: アニメ   パーマリンク

ビビオペ絵 への1件のコメント

  1. 我々は、才能のある漫画家を探しています

    こんにちは、

    シリコンスタジオは、ソーサリー(共同丸)有能な漫画家を募集しています。

    今、我々はpencilers、inkers、カラーリスト、およびletterersを探しています。すべてのポジションが出版された仕事の割合に基づいてされるコミッションベースのコラボレーションになります。

    ご興味のある方は、詳細については私のサイトを参照してください。
    http://www.neurothoughtmachine.com

    注:お使いのブラウザは自動的に私たちのサイトを日本語に翻訳していない場合は、をクリックしてください”翻訳”。リンク。

    メール:neurothoughtmachine@gmail.com

    、良い一日を過ごす
    スコット·モンゴメリー

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>