c84b

夏コミお疲れ様でした。

本もちゃんと届いており(当然か)無事に頒布も行えました。
お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。

ふー
とりあえず完成させられたので、良かったです。

自分が本業でやってることって、会社の枠組みの中で守られてモノ作ってるようなもんなんで、
最後の最後、買ってくれた人の手に渡る最終形まで自分で面倒見なきゃいけないのって、
ほんと大変な事なんだなと痛感した次第です。

たかが二次創作の同人誌とは言え、ね。

自分はプロとアマを分けるものは金銭のやりとりがあるか否かだけだと思っているので、
個人でやる事とは言え、お金払って貰う以上は全力で取り掛かったつもりです。

最終的に出来上がったものを見返してみると、反省点の方が多く目立つ感じなんですが、
それでも最初に決めたことをやり切れたと思える部分も少しはあって、
そういった部分が買って頂いた方に少しでも伝わっていたらいいなあと思うばかりです。

まあ、即売会だし買う前に中身と値段を吟味する事も十分可能な訳で
それほど固く考える必要も無いのかもだけど、いらっしゃった方の半数位は即買いな感じだったんですね。
多分pixivとかで見てて頂いてる方なんでしょうけど。
そういった方々に期待と同等かそれ以上のものをお届け出来ただろうか
という気持ちがずっと付きまとっています。

ご意見ご感想お聞かせ下さいなんてお決まりのように書きましたけども、なかなかそういうのはね…
自分も余程じゃなけりゃ、そんなのわざわざ出したりしないし。

自分で色々考えて、次に繋げていければと思います。
良く出来た部分をスポイルしないよう気を付けつつ、少しでも質を上げられたらと。

次はビビッドレッド・オペレーション、一色あかね×黒騎れいの話を描きたいと思っております。
冬受かればいいな…

c84(夏コミ)の新刊”with”はメロンブックス様に置かせて頂きました。宜しければご利用下さいませ。

http://shop.melonbooks.co.jp/shop/sp_212001065708_jstory_with.php


それではまた。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>