月別アーカイブ: 3月 2013

twitter

ビビオペ待機中だー 副業の方、今週で抱えてた仕事を全て消化してやっとフリー状態になりました。 フリーっつっても本業はありますがね。結構長い期間、色々と仕事を受けてたのでなかなかの開放感ww 最近、twitterを再開してみました。 前にアカウントだけ取りあえず作って長らく放置状態だった(´ `;) まだフォローしてる人も僅かなので細々とした使い方になりますが。 色々有効活用は出来そうですね。 外との繋がりもちょいちょい考えてみようかなー 取りあえず同人誌作らんと。 画像はビビオペのラクガキ。 多分あかねはももがいないと3日持たない。

カテゴリー: JUNK, 戯言, 未分類 | コメントをどうぞ

夏まで

最近は兎に角、絵を描くことを最優先にしてる。 ゲームやってねー…コナーとのシンクロ率が20%位で止まってるよ… 同人誌の制作と、あと他にも描きたい絵が山ほどあるので 一先ず商業関連の依頼は、夏までの間受け付けを停止します。 ほんと、お受けさせて頂いた会社様はどこも親切な所ばかりで、 出来る限りお力添えさせて頂きたいのですけど。 しかしどこに聞いてもソシャゲ関連は描き手が足りないようですね。 pixivとか見てると描ける人なんて山程いる印象だけども。 それ以上に早く回転させてかないといけないってことでしょうか。 まあ自分程度の描き手の元にどんどん依頼が来るくらいだから。 絵の仕事したい!って人にはいい時代なのかも。 ブームがいつまで続くか全く分かりませんが。 自分もゲーム会社で働いてますが、ソーシャル関連は土俵が違うので 全然調査とかしてないんです。勿論知らないより知っておいた方がいいんだけど、 それ以上に重視すべき事が多くて手が回らないって感じです。 本業の方は、自社がまだHD機のノウハウが少なすぎるので 何とかそれなりのレギュレーションを確立させることが当面の目標。 画像。今回もビビオペ絵ですが。 最近は塗りもSAIでやってます。 SAIのエアブラシ設定で平筆を使ってみましたが、雲を描く時にかなりいい感じでした。 拡大すると思いっきり用紙テクスチャの跡が残ってるけど、これも味かな?と思いそのままにしてます。 雲とか不定形なものは、ブラシに一工夫が必要ですね。 どうもゴリ押しタイプなんで、その辺は今まで全然工夫して来なかった(´ `;) まだ最適な描き味とは言えないのでもっと研究が必要だな。

カテゴリー: アニメ, 2D | コメントをどうぞ

ダルイエロー

東京の空がヤバかったらしいですね。 今日は他県に行っていたので分かりませんでしたが。 世紀末的雰囲気満載で写真だけ見ると ちょっとワクワクしてしまうのですがw ゲーム屋だからか、うほっいい空気感!みたいなね… 暢気なこと言ってる場合でもないですが まあ、自分の仕事を頑張って行くしか無いですね。 仕事でMayaからLightwaveにモデルを移行させたかったんですが、 FBXで普通に持っていこうとすると、どうしてもUVを持って来れない。 データ量が多いこともありUV張り直しはキツ過ぎるので、 友人に聞いたり色々してみたけど、解決策が見つからず。 そんなんで数日悩みましたが、DAE_FBX_exportを試してみたらUV持っていけました。 ただ何故か頂点カラーが入ってるとLightwaveに持って来た時に落ちますがw (追記:UVセットが複数あっても落ちる模様) サーフェイス情報は死んでしまうので、質感設定はやり直しになりますが UVが生きてるから、まあ実用の範囲内で収まった感じがします。 調べても有料ソフト使う(しかもどうにも結果については不明瞭) 位しか解決策が出て来なかった。 同様の件で悩んでる人がここに辿り着いてくれてたらいいけど。 近い内ちゃんとまとめようかな。 画像はビビオペ9話わかば。絶対こうなると思った。

カテゴリー: JUNK, Maya, 戯言 | コメントをどうぞ

ビビオペ絵

ビビッドレッド・オペレーション。 毎週の楽しみ。というか最早祭り状態。一人でw 週に一枚は何か描かないと気が済まんというwww リアルタイムで放送してるアニメをここまで気に入ったのは初めてかもしれない。 (ストウィは見始めるのが遅かった) ビビオペは公式の絵が可愛過ぎて、どうにも自分の絵柄に落とし込めない。 今までに描いた絵も顔とか随分バラついてます。 今回の絵は記号的なデザイン以外は自分の絵柄で描くように心がけましたが… 最近は、線と塗りの割合とか、色々検証しつつ描いてます。 傾向的には最近かなり線が細くなってると思います。あと影の段階と塗る領域にも気を配ってます。 強めの影をピンポイントで入れていく感じ。やりすぎると印象が固くなるので、適度なバランスを探る。 階調毎の影の強さと領域に変化が無いと、 ヌルーっとした変な立体感が出てしまって気持ち悪くなりますね。。 上手い人は線と塗りの割合、影の入れ方も分かってるから、 スッキリしつつ印象も薄くなく綺麗にまとまってるんですよね。 逆に、画力自体はそれ程低くないのに、 塗りと線のバランスとかその辺の取り方が上手く出来てなくて ちょっと野暮ったい感じになっちゃったり、逆に印象が薄い絵になってしまったり。 そういう人は結構いる気がする。 配色とか構図にもよると思うので一概には言えないのですが… 自分の絵に不満がある場合は、まず絵の構成要素を分析して、何が足りないのか (もしかしたら何かが多すぎるのかも)。考えてみるのは効果的かも知れません。 自分の場合、線画の割には塗りが若干くどくて、野暮ったくなってた時期が多かった気がする。 最近は適度なバランスを意識していますが、後から見たらまた不満が出てくるんだろうな。 日々勉強ですね。

カテゴリー: アニメ | 1件のコメント